戦争 (トランプのルール)

基本情報

  • 使用カード:52枚(人数に合わせて枚数調整する)
  • 人数:2人~(6人ぐらい)
  • 時間:5分以上

戦争というかバトルロイヤル?

勝ち負け

  • 残り手札が多い方が勝ち

準備

  • 数字の強さは「2 < 3 < ・・・ < K < A」
  • 各プレーヤーが同数となるように、「2 (最弱カード)」を抜いてカード枚数を調整する
  • カードをよく切り、同数ずつ配る
  • 各プレーヤーは手札をよく切り、山にして裏向きにおく
  • 親を決める

進行(各ターン)

  1. 全員同時に、山の一番上をめくって出す
    出す際は「せーの」「せんそう!」などの掛け声を出すことが多い
  2. 数字が一番強いプレーヤーが、出されたカードを全てもらう
  3. 一番強い数字が2人以上いた場合、そのプレーヤーだけで再度カードを出し、1人になるまで続ける
    その1人が出されたカード全てをもらえる
  4. 山が無くなったら獲得していたカードをよく切り山にする
    カードを獲得する度に山に加えていくのも可

終了

  • 誰かの手札が無くなったら終了

オプション・ローカルルール

  • ジョーカーを入れておき、Aより強いカードとする
  • 「A」や「ジョーカー」など最強カードが出された時だけ、「2」もしくは特定の弱いカードが勝ちになる
  • 数字が同じ場合、スート(マーク)の強弱で決める
    • スペード > ハート > ダイヤ > クローバー が一般的らしい (ブリッジ方式)
  • 3人以上の場合、手札の枚数で順位を決めず、最後の1人になるまで続ける
  • etc...

メモ

数字が分かれば子供でもでき、運要素が強いので手加減を考えなくてもいい。
ジョーカーの枚数や参加人数によって枚数をちゃんと調整することと、特に「2」の数が変わってくるので、最強返しを「2」にするのか「3」などにするのかを決めておくことが大事。

<トランプのルール一覧>