読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jersey(MOXy)でJSONバインドをカスタマイズする

JSONをリクエストで投げてJersey(MOXy)でPOJOとして受ける際に、Integerのフィールドに空文字が来ると「0」に変換される。
0じゃなくてnullで受けたい、というように変換をカスタマイズした場合はXmlAdapterを継承したadapterを作る。

参考:JAXBのXmlAdapterを自作する - Programming Studio

JerseyというかJAXBの仕様らしい。なのでアノテーションやクラスがXml・・・となってJSONで使うには違和感があるがちゃんと動作する。

  • marshal():POJO => JSON(XML)の変換処理
  • unmarshal():JSON(XML) => POJOの変換処理 をそれぞれ実装する。

で、@XmlJavaTypeAdapterでadapterクラスを指定する。
@XmlJavaTypeAdapterは@Target(value={PACKAGE,FIELD,METHOD,TYPE,PARAMETER})となっているので、指定する箇所で有効範囲が変わる。

いちおう試して動いたが、結局Backbone.stickitのonSetで空文字 => null変換して済ませちゃったのは内緒の話。